デスク

デスク天板のたわみ抑止方法と既存デスク天板のたわみ矯正方法

2019年12月31日

たわみが生じにくいデスク天板

デスク天板のたわみを何とかしたい方へ。

天板に極端なたわみが出来るとデスクワークにも影響がありますから修正したいものですね。

デスク天板のたわみは、載せる物の重量や天板の厚み、天板の内部に使用している構造材、さらには天板を支える脚と脚の間隔が広いと生じる現象です。

構造材によっては、たわみ癖が付きやすい素材もあります。

本記事の内容

  1. デスク天板のたわみ抑止方法と既存デスク天板のたわみ矯正方法について。
  2. 初めからたわみが生じにくいデスク天板を購入する方法は、オーダーメイドです。

この記事を書いている私は、国家資格技能士で木製建具製作、商業施設店舗什器、造り付け家具製作、木材加工、メラミン化粧板加工歴が38年ほど。

現在、木工所弘形工芸を経営しています。メラミン化粧板を使用したオーダー家具(現在は通販で特注サイズのテーブルやデスクの天板製作に特化)を毎日製作しています。

たわみにくいデスク天板を製作しているオーダー家具工場

オーダーメイドの家具工場

造り付けオーダー家具工場メーカー

少数精鋭熟練家具職人のオーダー家具工房【弘形工芸】

1.デスク天板のたわみ抑止方法と既存デスク天板のたわみ矯正方法について。

デスク天板のたわみ抑止方法と既存デスク天板のたわみ矯正方法について。

デスク作業に影響が生じるデスク天板のたわみ抑止方法と現在使用している既存のデスク天板のたわみを矯正する方法

デスクの天板の内部構造材の中でもパーティクルボードを使用した天板はたわみ癖が付きやすいです。

  • ①デスク天板のたわみ抑止方法は、厚みのある天板を選ぶことです。
  • ②既存デスク天板のたわみ矯正方法は、天板を支える脚を追加増設することです。

①デスク天板のたわみ抑止方法は、厚みのある天板を選ぶことです。

デスク天板のたわみ抑止方法と既存デスク天板のたわみ矯正対策について。

天板の厚みが60mmもあるとたわみ抑止効果は抜群です。

デスク天板のたわみを出さない方法で一番効果のある方法は、厚みのあるしっかりした天板を選ぶことです。

天板に厚みがあると、大きなサイズのデスク天板でもたわみに対して抑止効果があります。

下の写真は天板サイズは2400mm×600mm×厚み60mmですが脚は四隅に4本のみでもたわみはありません。

天板サイズ2400mm×600mm×厚み60mmでたわみはありません。

②既存デスク天板のたわみ矯正方法は、天板を支える脚を追加増設することです。

既存デスク天板のたわみ矯正方法は、天板を支える脚を追加増設することです。

デスクの天板厚みを増す以外の方法では、天板を支える脚の本数を増やすと天板厚みが薄くても大丈夫です。

今現在、たわみが出ているデスクにも中央部分や中央の片辺側に一本追加補強することでたわみを止める事ができます。

たわみ防止金具等も出回ってはいますが、たわみ癖が付いている場合は難しいですし、また、天板の厚みを増す効果のある角棒状木材や貫角パイプ形式の部材を脚と脚間に通しで取り付けしないと効果は薄いと思います。

脚と脚の間に通す角パイプ貫

デスク天板のたわみ抑止に効果がある脚と脚に通す貫パイプ

追加で取り付ける脚の高さを1mmで指定できる通販サイトがあります。

デスク天板タワミ対策には脚を増やす事です。

円柱ポール脚 高さは1mm単位で指定できます。直径サイズや色を選択できます。

デスク天板のたわみを防ぐには脚を多く取り付けましょう。

デスク天板のたわみを防ぐには脚を多く取り付けましょう。

デスク天板のたわみ対策用の円柱ポール脚が高さ指定で購入できるオーダーメイド通販サイト(弘形工芸)

デスク天板のたわみ対策用の細い角柱脚

デスク天板のたわみ対策用の細い角柱脚。高さや色を指定することができます。

脚の先端部分には、高さレベルの調節が出来るネジ式のアジャスターが付いていますから、既存の脚の高さよりも数ミリ低めに指定して天板に取り付けてから、アジャスターを回してデスクの高さに合わせる高さの採寸方法が無難です。

デスクの天板のたわみが気になる時には補強脚を付けて解決できます。

デスク天板のたわみ防止脚の取り付けは木ネジで固定します。

木ネジで天板に固定します。

既存天板のたわみを止める脚の先端にはレベル調整のアジャスターが付いています。

既存天板のたわみを止める脚の先端にはレベル調整のアジャスターが付いていますから安心です。

デスク天板のたわみ対策用の細い角柱脚が高さ指定で購入できるオーダーメイド通販サイト(弘形工芸)

2.初めからたわみが生じにくいデスク天板を購入する方法は、オーダーメイドです。

初めからたわみが生じにくい厚みのあるデスク天板を入手する方法。

重い物を載せ続ける予定のデスク天板のたわみを出さない方法にはオーダーメイドと言う方法があります。

オーダーメイドのデスク天板は、希望の1mm単位でサイズを指定することができます。

また、色柄や形も自由に指定できます。

さらに、オプション脚を効果的に配置することによって厚みの薄い天板でもたわみにくいデスクが実現できます。

用途に合わせた作りでたわみの出ないデスク天板を作る事ができます。

オーダーメイドだから設置場所スペースにピッタリ合わせたサイズでたわみの出ないデスク天板を作る事ができます。

デスク天板の形も自由に指定できます。

変形形状でもタワミを考慮したデスク天板を作る事ができます。

たわみにくいデスク天板をオーダーメイド製作してくれる通販サイト。

-デスク

Copyright© 弘形工芸ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.