人権の花運動「風船ひまわり」

福岡県古賀市立小野小学校で飛ばした「風船ひまわり」四国で発見

福岡県古賀市立小野小学校「風船ひまわり物語」の始まりです。

古賀市立小野小学校「風船ひまわり物語」の始まりです。

古賀市立小野小学校から久万高原町に「風船ひまわり」飛来

古賀市立小野小学校から愛媛県上浮穴郡久万高原町に「風船ひまわり」が飛んできました。

風船イラスト

風船飛ばし見つけました。ようこそ愛媛県、福岡県古賀市立小野小学校から飛んできました。

小野小学校「風船ひまわり物語」もくじ

  1. 福岡県古賀市立小野小学校「風船ひまわり物語」の始まりです。
  2. 福岡県古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの付いた風船を愛媛県上浮穴郡久万高原町の林道わきで見つけました。
  3. 福岡県古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの中にはひまわりの種が入っていました。
  4. 風船を飛ばした所(福岡県古賀市立小野小学校)と風船を見つけた所(久万高原町の山中)の地図
  5. 福岡県古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの付いた風船を見つけた所のユーチューブ動画
  6. 福岡県古賀市立小野小学校から仲間のひまわりの種が届きました。

豊後水道を飛び越えて風船が久万高原町に飛来しました。

1.福岡県古賀市立小野小学校「風船ひまわり物語」の始まりです。

福岡県古賀市立小野小学校「風船ひまわり物語」の始まりです。

福岡県古賀市立小野小学校で「ふうとうの付いた風船」を飛ばしました。

2017年11月12日 福岡県古賀市立小野小学校で飛ばした「ふうとうの付いた風船」

この中の一個とぐうぜん出会ったお話です。

小野小学校の校庭から飛ばした風船が風にのって海を渡り、標高1000m以上の四国山並みを越えてきました。

小野小学校から飛ばした風船は四国の山並みをこえて久万高原町に飛んできました。

小野小学校から飛ばした風船は四国の山並みをこえて久万高原町に飛んできました。

2.古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの付いた風船を愛媛県上浮穴郡久万高原町の林道わきで見つけました。

古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの付いた風船を愛媛県上浮穴郡久万高原町の林道わきで見つけました。

古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの付いた風船を愛媛県上浮穴郡久万高原町の林道わきで見つけました。

私の出身地は愛媛県上浮穴郡久万高原町です。

今は愛媛県松山市に住んでいる柳澤(やなぎさわ)ともうします。

2017年11月19日、たまたま行った久万高原町の深山の林道での出来事です。

愛媛県上浮穴郡久万高原町大川(えひめけんかみうけなぐんくまこうげんちょうおおがわ)

ピンク色の割れたゴム風船と細くて白い糸で結ばれている白いふうとうにぐうぜん出会いました。

久万高原町大川の林道で風船ひまわり発見

10cm角位の小さな白いふうとうです。

人権の花運動、福岡法務局、福岡県人権擁護委員連合会人権啓発活動ネットワーク協議会

ふうとうに何か書いています。

みんな なかよし

ー 人権の花運動 ー

思いやりの心、命を大切にする心を育てよう!

いじめはダメ!

この中にはひまわりの種が入っています。

植えて、かわいがって下さいね!

人権の花運動

と、書いていました。

あと数百メートルで行き止まりになるジャリ道の林道、人や車の通行が全く無いこの季節にぐうぜんの出会いでした。

林道を普通に車で走れば全く気付かないところですが、その時、道の真ん中に可愛い形のホコリタケが目にとまり車を止めました。

久万高原町のホコリタケ

車のドアを開けて外に出た時、足元の割れた風船と白いふうとうに気付きました。

風が運んでくれた贈り物

福岡県古賀市立小野小学校から届いた風船を持っています。

こんな山奥で、きせき的な出会いに感動しました。

見つけるのがあと少しおそかったら雪におおわれてしまいます。

標高が高いこの場所は12月に入ると春まで雪におおわれて車は通れなくなってしまいます。

福岡県古賀市立小野小学校の子どもたちが書いた風船飛ばしのメッセージ

小野小学校を飛び立った風船は豊後水道を飛びこえて四国の深い山の中の林道わきにたどりつきました。

まわりは深い山です。

少しでも林道からそれて落ちていたら出会いはなかったでしょう。

広い海と高い山を飛び越えてきました。

「がんばって飛んで来たね。」とほめてやりました。

ステキなメッセージもハッキリ読み取れました。

とてもうれしかったです。

メッセージ

これは、ヒマワリのたねです。
ぜひ、うえてみてください。
花ことばは、あなたはすばらしいです。

3.福岡県古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの中にはひまわりの種が入っていました。

福岡県古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの中にはひまわりの種が入っていました。

福岡県古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの中にはひまわりの種が入っていました。

福岡県古賀市立小野小学校3年生の子どもたちが育てた「人権の花」のひまわりの種をゴム風船につけたふうとうに入れて飛ばしたお便りです。

ひまわりの花言葉「あなたはすばらしい」を広める運動だそうです。

ふうとうののしりろ部分ははがれて、折り目の部分に引っかかるようにひまわりの種が一粒入っていました。

小粒ですがしっかりと中身の詰まった種で発芽する確率が高そうです。

ひまわりの種はいただいて、ふうとうは「飛ばされた本人が記念に持っていてほしいな」と思い学校にお返ししました。

4.風船を飛ばした所(福岡県古賀市立小野小学校)と風船を見つけた所(久万高原町)

風船を飛ばした所(古賀市立小野小学校)と風船を見つけた所(久万高原町)の地図

風船を飛ばした所(古賀市立小野小学校)と風船を見つけた所(久万高原町)の地図(小野小学校校長先生が飛行ルート記載でご提供いただいた地図)

5.福岡県古賀市立小野小学校から飛ばしたふうとうの付いた風船を見つけた所の風景ユーチューブ動画

小野小学校から飛ばしたふうとうの付いた風船」を見つけた所の風景ユーチューブ動画です。

風船が大空を飛んで来るときに眺めた風景です。


6.福岡県古賀市立小野小学校から仲間のひまわりの種が届きました。

小野小学校から風船ひまわりの仲間の種が届きました。

小野小学校から仲間のひまわりの種が沢山届きました。

小野小学校から「一粒の種ではさみしいから仲間の種を送ります」と、一粒の種と一緒に育った仲間の種が届きました。

風船を飛ばした本人と担任の先生からうれしいお便りも一緒に入っていました。

来年、大空を飛んできた一粒と一緒にまいて大切に育てる事をお約束します。

風船が見つかった時の事を書いた古賀市立小野小学校のフェイスブック記事です。

小野小学校facebook風船ひまわり関連記事はこちら

一粒の風船ひまわりのお話しは、よく年の2018年・2019年へ続いています・・さらには2020年にも続けてゆきます。

風船飛ばしにご理解をお願いします

ゴム風船は環境にやさしい天然素材です。

プラスチック製品とは異なり自然分解します。

見つけた時のゴム風船と封筒は数日前に飛ばしたとは思えないほど朽ちていました。

もし、ゴム風船を野生動物等が食べたとしても消化器を通過して排出します。

封筒や糸も天然素材ですから自然界では土にかえります。

また、今回のひまわりの種が人に発見されずに山中や野原に落下したとしても、自然界で自生繁殖することはありません。

封筒からこぼれ落ちた種が野山に散乱すると発芽する前に腐敗したり野ネズミや野鳥に見つかりおいしく食べられてしまう事でしょう。

ひまわりの種は動物が大好きな食べ物なのです。

ひまわりを栽培した方はご存じでしょうが熟した種を収穫せずに放置しておくといつの間にか小鳥に全部食べられて無くなっています。

このひまわりが育つには人の管理が必要です。

風船飛ばしは人と人の心がつながる素晴らしい取り組みです。

みんなで応援してあげてください。

愛媛県松山市南吉田町2034-1 柳澤利浩
tel : 089-974-2904

-人権の花運動「風船ひまわり」

© 2020 弘形工芸ブログ Powered by AFFINGER5