テーブル

カウンターテーブルはサイズや高さ自由なオーダーメイドがおすすめ

カウンターテーブルはサイズや高さ自由なオーダーメイドがおすすめ

カウンターテーブルを探している方へ
「取り付けスペースにピッタリサイズのカウンターテーブルを探していますが既製品では見つかりませんでした、、、なにかいい方法はありませんか?。できればテーブル高さもなんとかなれば最高です。」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • カウンターテーブルはサイズ指定ができるオーダーメイドがおすすめです。
  • 思い描いているカウンターテーブルの形に作る事ができます。
  • カウンターテーブルの色柄も選択できます。
  • カウンターテーブルの高さも指定できます。
  • カウンターテーブルを作ってくれる所の探し方。

この記事を書いている私は、国家資格技能士で木製建具製作、造り付け家具製作、メラミン化粧板加工歴が38年ほど。

現在、木工所(弘形工芸)を経営しています。メラミン化粧板を使用したオーダー家具(特注サイズのカウンターテーブルやデスクの天板)を毎日製作しています。

カウンターテーブルが理想のサイズで、、、そんなことができるとすれば最高ですね。

というわけで今回は「カウンターテーブル」についてお話します。

「設置スペースにピッタリサイズのカウンターテーブル」をお探しの方は、ぜひこの記事をご覧ください。

※記事は3分くらいで読み終わります。深掘りした資料とかは、関連リンクを貼っておきました。

カウンターテーブルはサイズ指定ができるオーダーメイドがおすすめです。

カウンターテーブルに理想のサイズが無い時の解決方法は、木工所等の業者にオーダーメイドで製作依頼することです。

新築やリフォームの時に設計図面に合わせて製作したり、あるいは現場採寸して製作している造り付け家具製造業者が対応できます。

モデルルームやインテリア雑誌で見るような取り付けスペースにピッタリ合った理想サイズ(1mm単位)で作る事ができます。

カウンターテーブルのオーダーメイド職人

カウンターテーブルをオーダーメイドしているオーダー家具工場

天板は素材選びから始めます。

カウンターテーブル天板に使用する素材、材料には、天然木の一枚板 集成材 メラミン化粧板 突板が一般的ですが、今回はモダンなインテリアに多く使われていて色柄が豊富で丈夫なメラミン化粧板のお話です。

新築時のカウンターや造作家具、システムキッチン等に多く使用しているメラミン化粧板仕上げです。

カウンターテーブル用のメラミン化粧板

カウンターテーブルに最適な素材はメラミン化粧板

メラミン化粧板について詳しく知りたい方はコチラ

メラミン化粧板って何?メラミン化粧板の全てが分かります。

思い描いているカウンターテーブルの形に作る事ができます。

天板の形は取り付け場所に合わせた形にする事ができます。

オーダーメイドだから、思いのままに、かっこよく決める事ができます。

壁の柱型や障害物を避けるために部分カットや切り欠き、またコーナーにカーブを付けることもできます。

L型カウンターテーブル

カラーボックスの上に天板を載せてカウンターテーブル

壁付けカウンターテーブル

アイランドキッチン用カウンターテーブル

カウンターテーブルとカラーボックスでDIY

アイランドキッチン オープンキッチンのカウンターテーブル

カウンターテーブル

カウンターテーブル天板 オーダーメイド

隙間スペースにカウンターテーブル

天板形状のイラスト図面一例

テーブル天板平面形状

カウンターテーブルの色柄も選択できます。

天板素材のメラミン化粧板には多くの色柄があります。

白~黒

赤~青~黄

木目

大理石等の石目柄

抽象画

メタル

和紙京型紙、、、などがあります。

艶も鏡面(艶有り)、艶消し、表面をリアルに表現する細かな凹凸のあるエンボスもあります。

メラミン化粧板の色柄見本の一例

下の見本以外にも沢山の種類があります。

テーブル天板の色柄 白黒木目

テーブル天板の色柄 ダークブラウンの木目柄

テーブル天板の木目と大理石

テーブル天板用メラミン化粧板 こげ茶の木目柄

カウンターテーブルの高さも指定できます。

カウンターテーブル天板に取り付けるパーツ脚

天板に希望の高さの脚を付ける事ができます。

脚の高さは1mm単位で加工、また大きさや色も選択できます。

椅子や体格にピッタリの高さのカウンターテーブルが出来上がります。

カウンターテーブルを作ってくれる所の探し方。

カウンターテーブルをオーダーメイドで作ってくれる所。

  • 新築中やリフォーム中の場合は建築業者に依頼すれば専属下請け業者に造り付け家具を製作する木工所や建具業者(木製建具屋は建具と家具と両立している所が多いです)がいます。
  • 建築時以外の時は地元の木工業者を探すようになりますが、建築業者の下請け専門業者がほとんどで個別対応は引き受けてくれない事もあります。また、ホームページを作っている割合も少ないです。知り合いに建築に携わっている方がいれば横のつながりで紹介してもらえる場合もあるでしょう。例えば、建築業者・大工さん・設計士さん・塗装屋さん・ふすま屋さん・クロス屋さん、、、他。
  • 通販もありますが、大きなカウンターテーブルは梱包や送料に余分なコストがかかります、できれば採寸から配達、取り付けまで引き受けてくれる近くの業者がベストです。

カウンターテーブルの製作事例動画

カウンターテーブルのオーダーメイドはこちら

-テーブル

Copyright© 弘形工芸blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.