久万高原町

ミソサザイの巣(久万高原町の山中)

ミソサザイの巣

コケで作られたミソサザイの巣

久万高原町山中の朽ちた物置小屋の屋根に作られたミソサザイの巣

ミソサザイの巣(久万高原町の山中)

ミソサザイの巣(久万高原町の山中)

ミソサザイの巣(久万高原町の山中)

2020年2月15日 久万高原町山中の沢筋の杉林の中で、現在は使われていない山林作業用の物置小屋の屋根に作られたミソサザイの巣を発見しました。

コケを運んで丸く作られたミソサザイの巣

コケを運んで丸く作られたミソサザイの巣

近くでは巣の持ち主のミソサザイがさえずっています。

残念ながらスマホ撮影のため小さなミソサザイを写すことはできませんでした。

ミソサザイの巣 コケで丸く作っています。

ミソサザイの巣 コケで丸く作っています。

今年は暖冬で巣作りが早いようです。

製作途中の巣で入口を仕上げると完成する事でしょう。

中にヒナがいる時に人が近づくと、親鳥はヒナをくわえて引っ越してしまいますから餌をくわえて巣に入るのを見つけた時は近づかな方がいいです。

オタマジャクシの卵

近くの水たまりにはオタマジャクシの卵が沢山ありました。

周りではウグイスも鳴いています。

この時期、ウグイスの初鳴きの季節ですが、初鳴きは「ホ,、ホッ」位で「ホケキョ」までは練習不足で鳴けません。

しかし、今年のウグイスは4月頃の鳴き声のように「ホーホケキョ」と最後まで鳴いていました。

久万高原町でこの時期に完璧に鳴ききれるウグイスの声をきいたのは初めてです。

それも、あちらこちらで!

-久万高原町

© 2020 家具職人ブログ【弘形工芸】 Powered by AFFINGER5